【草木染商品開発PJ vol.2】第一回打ち合わせ

こんにちは。
てごねっと石見の石川楓です。
6月28日に行われた草木染商品開発PJの第一回打ち合わせの様子をご紹介いたします。

第一回打ち合わせに参加したのは、大学生4名と大人2名、高校生1名です。
今回の目的は、商品開発をするにあたってみんなで共通のイメージをもつことです。
話し合いは、イベント出店と草木染体験の振り返りから始まりました。

その後、この草木染商品開発PJでの大切にしたいことや全体のゴール、個人のゴールを決めました。

全体の思いと大切にしたい事
★伝統を伝えつつ常識にとらわれないものづくり
★谷住郷と次世代に魅力と思いをつなげる

商品開発をするとなるとアイデアをだすことだけではなく、販売、広報、事務局的なことなどできることはたくさんあります。
参加者からは、Webつくってみたい!地域の人と交流してみたい!ワークショップをやってみたい!などそれぞれのやってみたいことがたくさん出ていました。

その後、草木染をつかってどんなものがつくれるかのアイデア出しを行いました。付箋にとにかくアイデアを出す。
「あれもできる!」「これも面白そう!」「それいいね!」とたくさんのアイデアが飛びかっていました。

 

やってみたいことやアイデアがたくさんでて、とても活発な場となりました。
次回は、谷住郷に実際に行ってみて地域の人から話を聞いてみたいと思います!

また、商品開発をするにあたっての資金調達のクラウドファンディングが10月から始まりますので、ご支援のほどどうぞよろしくお願いいたします。

 

関連記事

  1. 講義レポート「みんなで「目に見えてるものだけがすべてじゃない」ビールを…

  2. 講義レポート「なにしよう どうしよう ナンつくろう~そこから生まれるひ…

  3. イベントレポート「大人と子供の小学校体験!!」

  4. 講義レポート|自分がしたい暮らしって何だ学

  5. 第12次ワラバラ探検隊|戦士タチノ休息

  6. 講義レポート|オーガニック神社学 第二期