【講義レポート】フェスってなんだ学

「目からうろこが何枚もはがれ落ちました!」

「自分のしてみたいイベントを想像するだあけでワクワクしてきました!」

そんな感想が飛び交った講座は2月21日(水)に行った「フェスってなんだ学」。今回の参加者は10人で市役所の方や地域の方、学生などの方が参加され、にぎわいました。

「フェスってなんだ学」では、

「フェスってそもそもなんだろう?」や「各地のユニークなフェス」を島根県立大学の西嶋一泰先生に
おこしいただき、お話していただきました。各地のユニークな祭りは「えっ、そんなフェス・祭りあるの!?」
と驚かされるものばかりでした。

会場では、笑い声や「えーーー!!」「おぉーー、、(ちょっとやりすぎてて引いてるような)」声が
飛び交っていました。

 

西嶋先生にお話しいただいた後は、個人で自分なりのフェスを作ってみるワークを行いました。

GO▶GOUSTUフェスのことを書く人もいれば、こんなフェスあったら面白そう!といった自分なりのフェスを
考えている人もいました。

「田んぼでできたら面白そう出よね!」「参加者みんなにこんなものを持ってきてもらったら面白いフェスに
なりそうだな。」などのユニークなフェスのアイディアがいっぱい生まれました。

 

振り返りの時間では
「GO▶GOUSTUフェスを頑張っていきたい。」
「面白そうなアイディアが浮かんだから、やってみたい」
という前向きな声を聴くことができました。

GO▶GOUSTUフェスや参加者が行うフェスが楽しみですね!

終わったらみんなで輪になり懇親会を行いました。ちょっと変わったフェスを考えた人のアイディアを
みんなで聞いたり、講師として来ていただいた西嶋先生のお話を聞いたりしました。

すごくあったかい空間で、みんなの思いがアイディアとなった時間となりました。

 

講師としてお来しいただいた西嶋先生をはじめ、ご参加いただいた方々
ありがとうございました!

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 講義レポート|オーガニック神社学 出雲編

  2. GOつくる大学開講します

    GO▸つくる大学が開講します!

  3. はじめての説明会、もりあがりました!

  4. 年末年始のお休みについて

  5. LINEアカウント、はじめました

  6. 事務局の日常vol.001|講義をつくっています