講義レポート |「Make Your Own Gear学」

11月23日に開講した講義「Make Your Own Gear学」の受講生より、講義レポートが届きました!!

「視野を広く持つこと」 

大学で専門的な分野を学んでいる僕は、どうしても自分たちの領域のことしか考えていないと感じていました。
そんな時に声をかけていただき、GO▶︎つくる大学のMYOG-Make Your Own Gear学の講義に参加しました。

講義の始まりは、一緒に学ぶ仲間たちの自己紹介から。

「HariyamaProductions」というアウトドアブランドを立ち上げられている三浦教授の作品がこちら。

実は小さい頃から、ものづくりが得意ではありませんでした。でも実際に、アルコールストーブとエナジーバーを作ってみて、ものづくりが楽しいと思いました。今回、アルコールストーブを作る際に、「これはこんな感じかな」と他の受講生と話したり、「いい感じだね」と褒め合いながら作り、楽しいと感じました。

好きな柄の空き缶を使って、アルコールストーブを作っています。作り方も簡単!自分で使う道具は自分でつくる。まさに「Make Your Own Gear」!

完成しました。コンパクトで持ち運びもできるので、日常からレジャーまで幅広く使えそうです!(写真データの大部分が吹っ飛んでしまったので、この写真は前回の講義から使用しています。)

また、権現滝までのハイキングでは、チャポチャポと水が流れる音、ザーザーと木の葉が風で揺れる音を聞き、新鮮な気持ちになりました。木々の間から差し掛かる日光や雲ひとつない空など素晴らしい景色を見れて、自然の良さを体感できました。

午後のフォールドワークは、会場でもある松平地域コミュニティ交流センター近くの「権現滝」を目指しました。

到着したら、みんなで実際にアルコールストーブを使って昼食をつくりました。

江津市内にもこんなに立派な滝があるんです。

今回の講義で、「ものづくり」と「自然と触れ合うこと」の楽しさを知ることができ、自分が初めて感じれることが多くあり、視野が広がりました。今後も、自分でものを作ることや、アウトドアなことに挑戦していきたいと思います。また、このような活動にも、積極的に参加していこうと考えています。ありがとうございました。

使用イメージは、こんな感じ!

紅葉が見頃を迎え、最高のロケーションでの講義になりました!皆様お疲れさまでした。

(文:受講生K 写真:スタッフH キャプション:スタッフO)

関連記事

  1. 講義レポート|みんな違って大変だ!?学 第1期

  2. 講義レポート|Coffee Life Talking

  3. 第7次ワラバラ探検隊(前編)|青緑の石、フクミツの石

  4. 事務局の日常vol.003|講義をつくっています

  5. GO▸つくる大学 メディア掲載情報

  6. 講義レポート|とある漫画家の解体新書