この講義に申し込む

講義内容

つくるマスター・教授の、めばえの森代表、助産師の中島春奈です。妊婦さんだけでなく「妊娠」に関心のあるすべての人が「妊娠・出産・産後」のことをいろんな角度から学べる場「母性を育む学び舎―マタユニー」を2020年につくり、活動しています。
今回の講義のテーマは「スポーツと月経トラブル」。昨今、中高生に月経トラブルが多いと養護教諭から伺いました。デリケートな話題ゆえに周りにうまく説明できず、ひとりで辛さを抱えている生徒も少なくありません。そんな月経トラブルですが、実はスポーツと関係があることも。教授の島津さんをお招きし、学んでいきましょう。

生理痛や生理不順は当たり前ではない
最近では月経トラブルを抱えている女性が増えており、これは中高生も例外ではありません。
その結果「生理痛や生理不順があるのが当たり前」という風潮になっており、「薬を飲めば良い」「ガマンするしかない」と諦めてしまっているのが現状です。
しかし生理というのは本来、痛みや不順がないのが「当たり前」の状態です。

知識を持ってスポーツを行うことが大切
「利用可能エネルギー不足」「無月経」「骨粗鬆症」の3つを女性アスリートの3 主徴と言い、女性特有の健康問題として注目されています。女性アスリートの3主徴と聞くと「トップアスリートの問題」というイメージを持たれるかもしれませんが、実際は部活動レベルから問題となることもあります。

選手である前に、1人の女性である
例え部活動であったとしても、スポーツをやる以上は「勝ち」を目指して練習すると思いますが、忘れてはいけないのは「選手である前に、1人の女性である」 ということです。指導する上で、学生と関わる上で、10代での健康が、将来の妊娠、出産、育児に大きく影響してくるということを知っておくことは、とても大切なことです。

教授は、整体院kahana代表の島津偉匡さんです
島津さんは「子どもの未来と健康を守る、お母さんの心と体の健康を守る」をコンセプトに、体質改善専門整体院、kahanaを経営されています。学校の授業やセミナーなどでも講師を務め、学生の生理痛などを含めた健康問題などついて発信されています。
保健室の先生や女子部員のいる部活動指導に携わる先生方、部活動をしている子をもつ保護者はもちろん、スポーツと月経トラブルについて知りたい方は、ぜひ島津さんの講義を聞いて、一緒に学んでいきましょう。

講義概要

学部/学科
カラダとココロつくる学部/母性を育む学科

ーマタユニ09ー
スポーツと月経トラブル
〜スポーツ女子に関わる前に知っておきたいこと〜

日程・時間
2022年10月16日(日)10:00〜12:00

授業料(税込)
2,000円

キャンパス
パレットごうつ 2階会議研修室2
地図(Google Map)

参加方法
現地参加
オンライン参加
オンライン希望の方は無料ビデオ会議ツール「zoom」を使用します。

教授
島津偉匡

つくるマスター
中島春奈

開講決定日(申込締切日)
2022年10月12日(水)
受講の流れ・キャンセルポリシーについて(必ずご確認ください)

講義計画
講義は、全5限です。

1限目:18:30~18:45
ーアイスブレイクー

教授・参加者の自己紹介2限目:18:45~19:15
—スポーツ女子の3主徴について—
「利用可能エネルギー不足」「無月経」「骨粗鬆症」について学びます。3限目:19:15~19:45
パフォーマンスと健康の両立についてー
どちらか片方、ではなく、両立できる方法を学びます。

4限目:19:45~20:15
ー明日から取り組める行動についてー
学校や日常生活において、どのようなことに気をつければよいのかを学びます。

目:20:15~20:30
ーまとめ&シェアタイムー

参加した感想のシェアをみんなで行います。

ネット予約方法
1.下記『この講義に申込む』をクリックすると申込フォームが表示されます。
2.必要情報を入力し、内容を確認後、登録してください。
3.当日のご案内等がこちらの「info@go-tsukuru.net」メールアドレスから届きます。
※「info@go-tsukuru.net」からメールが届くように設定をお願いいたします。携帯電話等のメールアドレスでは、受信設定をしないとメールが届かない場合があります。
<注意>メールアドレスの@の前に「.」があるメール(例:abcde.@keitai.ne.jp)は大学側のメールが受信できないアドレスです。こういったメールアドレス以外をご登録ください。⇒@の前に「.」がつくメールアドレスの不具合について(https://support.microsoft.com/ja-jp/help/940620)

キャンセル予約方法
方法が3つありますので、ご都合の良い方法でご連絡ください。
*連絡される際には、お名前・講義名をお知らせください。
・「info@go-tsukuru.net」にメールで連絡する。
・パレットごうつに電話をする(0855-52-7820)。
・パレットごうつの受付に申し出る(江津市江津町1518-1)。

*ご不明な点は、事務局までご連絡ください。
この講義に申し込む

こんな方にオススメ

ー母性を育む学び舎「マタユニ」第9回目講義ー
マタユニは、妊婦さんに限らず、「妊娠・出産」に関心のある全ての人が参加可能です。

・保健室の先生
・女子部員のいる部活動指導に携わる先生方
・部活動をしている子をもつ保護者
・スポーツと月経トラブルについて知りたい方

持ち物、その他注意事項

持ち物:飲み物、筆記用具