この講義に申込む

講義内容

つくるマスター・教授の、めばえの森代表、助産師の森春奈です。妊婦さんだけでなく「妊娠」に関心のあるすべての人が「妊娠・出産・産後」のことをいろんな角度から学べる場「母性を育む学び舎―マタユニー」を2020年につくり、活動しています。今回のテーマは、妊娠〜産後の身体作りに必要な栄養素がたくさん含まれている「さかな」に注目した講義です。

さかな料理はハードルが高い?
ミネラルが豊富で栄養価が高いさかな。さかなを食べたいけれど「どのように料理していいかわからない」「さばけない」「レパートリーがない」といった声も耳にします。この講義では、みなさんのお悩みを克服すべく、「さかな料理」を身近に感じ、食卓に取り入れやすくするコツを学びます。

いい品質の干物なら、さかな料理が簡単に
今回の講義では、実際にさかな料理を作ります。メニューは、アジの開きを使ったサラダちらし寿司。干物は「塩辛い・硬い・パサパサ・臭い」といったイメージをもたれやすい食材なので、干物を使った料理のイメージがわきにくい方もいらっしゃるのではないでしょうか。
生のさかなを調理する時には、塩を振ることで臭みを取り下味をつけますが、その点干物は製造する時に「塩水」に漬けているため、この下処理が省けます。さらに「乾燥」する事で余分な水分が抜け、さかな本来の味が濃くなり旨味も増します。品質の良い干物を使用したさかな料理は、特別なことをしなくても味のクオリティがあがります。

干物の概念、変わります
教授は、渡邊水産の岩田響子さんです。今回使用する渡邊水産の「美人干物」は、丁寧な工程で作られており、塩味が程よく、魚の嫌な生臭さも少ないのが特徴です。短い焼き時間でふっくらジューシー。調理が簡単なので、忙しい主婦の時短料理にもオススメです。季節の野菜を組み合わせることで、栄養価が高くボリュームのあるおかずに仕上がります。こんな食材、使わない手はありません!

つくるマスターからのメッセージ
日本人は昔からさかなをたくさん食べる和食の民族でしたが、現在の日本は欧米化の食に偏りつつあり、さかなの摂取量が減っています。日本人の体質からみた欧米化の最大の弱点は、内臓脂肪がたまりやすいことが挙げられます。その点さかなは、内臓脂肪をつきにくくする効果もあるので、食卓には気軽にかつ積極的に取り入れたいものです。日々、おいしいさかなを食べ、たのしく身体づくりをしましょう!

講義概要

学部/学科
カラダとココロつくる学部/母性を育む学科

ーマタユニ12ー
たのしく「さかな」をとりいれる

~調理実習/サラダちらし寿司をつくろう~

日程・時間
2021年11月13日(土)10:00〜12:00

授業料(税込)
2,000円(材料費込み)

参加方法
現地参加もしくはオンライン参加可能
オンライン希望の方は無料ビデオ会議ツール「zoom」を使用します。

キャンパス
パレットごうつ
地図(Google Map)

定員
15名

教授
岩田響子

つくるマスター
森春奈

開講決定日(申込締切日)
2021年11月7日(日)
受講の流れ・キャンセルポリシーについて(必ずご確認ください)

講義計画
講義は、全5限です。

1限目:10:00~10:15
―アイスブレイクー

自己紹介、参加者のさかな料理エピソードトークなど
2限目:10:15~10:30
―美人干物とはー
美人干物のご紹介、本日のメニュー紹介
3限目:10:30~11:15
―実践―
料理工程を見学、一部実施しながら調理
4限目:11:15~11:40
―実食―
あじのサラダチラシを食べてみよう
5限目:11:40~12:00
―振り返りー
本日の感想などシェアタイム

ネット予約方法
1.下記『この講義に申込む』をクリックすると申込フォームが表示されます。
2.必要情報を入力し、内容を確認後、登録してください。
3.当日のご案内等がこちらの「info@go-tsukuru.net」メールアドレスから届きます。
※「info@go-tsukuru.net」からメールが届くように設定をお願いいたします。携帯電話等のメールアドレスでは、受信設定をしないとメールが届かない場合があります。
<注意>メールアドレスの@の前に「.」があるメール(例:abcde.@keitai.ne.jp)は大学側のメールが受信できないアドレスです。こういったメールアドレス以外をご登録ください。⇒@の前に「.」がつくメールアドレスの不具合について(https://support.microsoft.com/ja-jp/help/940620)

キャンセル予約方法
方法が3つありますので、ご都合の良い方法でご連絡ください。
*連絡される際には、お名前・講義名をお知らせください。
・「info@go-tsukuru.net」にメールで連絡する。
・パレットごうつに電話をする(0855-52-7820)。
・パレットごうつの受付に申し出る(江津市江津町1518-1)。

*ご不明な点は、事務局までご連絡ください。
この講義に申込む

こんな方にオススメ

ー母性を育む学び舎「マタユニ」第12回目講義ー
マタユニは、妊婦さんに限らず、「妊娠・出産」に関心のある全ての人が参加可能です。
・妊活を始めたけどわからないことがいっぱい
・具体的なビジョンはないけどいつか子どもが欲しい
・妊娠中や育児の悩み相談ができる友達がほしい
・パートナーと一緒に妊娠・出産についていろいろ知りたい
・母親学級以外の知識も欲しい

・さかなが好きだけど調理は苦手な方
・時短かつ栄養豊富な料理レパートリーを増やしたい方
・美人干物が気になる方
・ミネラルをカンタンに摂りたい方

その他注意事項

・持参物:筆記用具・飲み物・エプロン