この講義に申込む

講義内容

つくるマスター・教授の、めばえの森代表、助産師の森春奈です。妊婦さんだけでなく「妊娠」に関心のあるすべての人が「妊娠・出産・産後」のことをいろんな角度から学べる場「母性を育む学び舎―マタユニー」を2020年につくり、活動しています。

助産師って?
助産師は、その名称のごとく「生む・産まれるのを助ける仕事」と書き、多くの方が初めて助産師と関わるのは、妊娠中や出産の時です。そのため助産師は病院にいるイメージが強いかもしれませんが、地域で働く助産師もいます。進純郎、岡本喜代子さんの著書「助産力」の中に「助産師の仕事は、子どものこころを健全に育てること、楽しい家庭を作るお手伝いをすることである」とあります。私はこの考え方が好きで、高校などの性教育講演に出向く際には、助産師の仕事として紹介しています。
引用元:進純郎、岡本喜代子(2014年)「助産力」株式会社日本助産師会出版(P11)

困ったときの家族の味方、産後ドゥーラ
地域の相談先としてもうひとつご紹介したいのが、産後ドゥーラです。妊娠中から出産後、子育て中のお母さんのもとへ伺い「おうちでの困った!」をお手伝いします。休みたいときには料理や掃除などをしてくれたり、逆にお母さんが動きたいときは、その間子どもを見てくれたり。家族のニーズにあわせて、柔軟にサポートをします。いざ妊娠したときや産後に困ったとき、地域に安心して頼れる場所、人の顔を知っているとお母さんや家族にとっての大きな味方になります。

つくるマスターからのメッセージ
この講義では、出雲市のNPO法人母子ケア香―KAZA―の助産師、杉原恭子さんと、産後ドゥーラ、久家梨恵さんを教授に迎えます。「産後ケアって、とくにトラブルがない私が行っても良いのかわからない」という声を耳にします。しかし丁寧に話を伺うと、腰痛・肩こり・尿もれ・倦怠感・疲れがとれないなど、カラダのどこかに不調があったり、ストレスを抱えていたり、人に言いにくい悩みがあったりします。「もっと気軽に立ち寄ったり、信頼できる人にゆだねてみてほしい。」「支援者の顔を知っておくことで“困ったときに顔が浮かぶ関係”をつくりたい」という思いから、この講義を企画しました。

教授のお2人とゆったり話をしながら、地域のほっと頼れる場をみつけませんか?妊娠を考えている方や妊娠中の方はもちろん、育児中のお母さん、地域で子育てを見守りたい方など、お気軽にご参加くださいね。

講義概要

学部/学科
カラダとココロつくる学部/母性を育む学科

ーマタユニ10ー
助産師、産後ドゥーラとつながろう
~地域の専門家を知り、ゆだねる~

日程・時間
2021年10月17日(日)10:00〜12:00

授業料(税込)
1,000円

参加方法
現地参加もしくはオンライン参加可能
オンライン希望の方は無料ビデオ会議ツール「zoom」を使用します。

キャンパス
香具礼
地図(Google Map)

定員
10名

教授

つくるマスター
森春奈

開講決定日(申込締切日)
2021年10月13日(水)
受講の流れ・キャンセルポリシーについて(必ずご確認ください)

講義計画
講義は、全5限です。

1限目:10:00~10:15
~アイスブレイク~
教授・参加者自己紹介
2限目:10:15~10:30
~母子ケア香ーKAZAーについて~
設立の背景や想い、どのように利用できるか知ろう
3限目:10:30~11:05
~地域の助産師って?~
地域の助産師の役割を知ろう
不安なことなどをシェアして、聞いてみよう
4限目:11:05~11:40
~産後ドゥーラって?~
産後ドゥーラについて知り、どのように利用できるのか知ろう
5限目:11:40~12:00
~まとめ&シェアタイム~
感想のシェア

ネット予約方法
1.下記『この講義に申込む』をクリックすると申込フォームが表示されます。
2.必要情報を入力し、内容を確認後、登録してください。
3.当日のご案内等がこちらの「info@go-tsukuru.net」メールアドレスから届きます。
※「info@go-tsukuru.net」からメールが届くように設定をお願いいたします。携帯電話等のメールアドレスでは、受信設定をしないとメールが届かない場合があります。
<注意>メールアドレスの@の前に「.」があるメール(例:abcde.@keitai.ne.jp)は大学側のメールが受信できないアドレスです。こういったメールアドレス以外をご登録ください。⇒@の前に「.」がつくメールアドレスの不具合について(https://support.microsoft.com/ja-jp/help/940620)

キャンセル予約方法
方法が3つありますので、ご都合の良い方法でご連絡ください。
*連絡される際には、お名前・講義名をお知らせください。
・「info@go-tsukuru.net」にメールで連絡する。
・パレットごうつに電話をする(0855-52-7820)。
・パレットごうつの受付に申し出る(江津市江津町1518-1)。

*ご不明な点は、事務局までご連絡ください。
この講義に申込む

こんな方にオススメ

ー母性を育む学び舎「マタユニ」第10回目講義ー
マタユニは、妊婦さんに限らず、「妊娠・出産」に関心のある全ての人が参加可能です。
・妊活を始めたけどわからないことがいっぱい
・具体的なビジョンはないけどいつか子どもが欲しい
・妊娠中や育児の悩み相談ができる友達がほしい
・パートナーと一緒に妊娠・出産についていろいろ知りたい
・母親学級以外の知識も欲しい

・妊娠、出産、育児を自分らしく迎えたい方
・誰かに頼るのが苦手な方
・助産師や産後ドゥーラから話を聞いてみたい方
・地域の専門家とつながりたい方

 

その他注意事項

・持参物:筆記用具・飲み物