終了しました

講義内容

こんにちは。江津高校KAGURAプロジェクトです。この講義は私たち、「KAGURAプロジェクト」が進行を務めます。私たちは、江津高校の部活動「神楽愛好会」とその他数名の学生がチームとなって、「石見神楽のことをもっと深く知ってもらう」ための活動を行っています。

石見地方に伝わる伝統芸能「石見神楽」
日本には全国各地に古くから継承されている伝統芸能があります。私達の住む島根県石見地方では「石見神楽」が地域に根ざし、お祭りや様々なイベントなどでかかさず披露されるなど、暮らしの中に当たり前に存在しています。その人気は日本だけに留まらず世界でも高い評価を得ています。最近では、ロシアのウラジオストックでの公演が大成功を収めています。

一方で、石見神楽が浸透している地域ではありますが、「石見神楽は見ていておもしろいけれど、実際何の話をしているかわからない」という友だちの声をよく耳にします。世界にも認められる、神楽の本当のおもしろさって一体なんでしょうか。

いつもと違う視点から見る神楽
石見神楽は伝統芸能故に、歴史的な背景や難しい言葉がたくさん使われています。そのため、神楽を見た人からは、ストーリーがよく分からない、何をしていたのかよく分からない、といった意見をたくさん聞きます。そこで私たちは、神楽を見る人が事前に演目の内容を詳しく理解することにより、神楽をいつもとは違った視点で見ることができると思い、この講義を考えました。

「面と衣装」石見神楽を支える人たち
石見神楽は、様々な職人さんの手による、種々の工芸品の上に成り立っています。
第1期では、神話や古事記、日本書紀の話を中心に行いましたが、第2期となる今回はそれに加え、石見神楽には欠かすことのできない面や衣装についても深く掘り下げてみます。面や衣装をつくる技術はどのような歴史を歩み、時代を刻んできたのでしょうか。直接職人さんの所へ聞きに行ったお話もたっぷりご紹介します。面や衣装に興味がない方でもたのしんでいただけること間違いなしです。

「石見神楽を通して島根の魅力を伝えていきたい」
現在、私たちが神楽を広める活動をしている理由は、「石見神楽を通して地域活性化のお手伝いをしていきたい」と思っているからです。例えば、島根県内でも大きな問題となっている人口減少。その原因の一つが島根の魅力に気づいている人が少ないからだと、私たちは考えています。そこで私たちは、神楽という石見の伝統芸能のおもしろさをたくさんの人々に伝えることで、島根の魅力に気づいてもらうきっかけの一つとなり、島根から出ていく人が減ったり、県外から訪れる人が増えることで、結果的に人口減少を食い止めていくことに繋がっていくことを願っています。

今回の講義は、神楽が好きな方はもちろんのこと、神楽のおもしろさをもっと知りたいと思っている方、神楽が苦手な方まで、たくさんの方に参加してもらいたいと思っています。是非、気軽に遊びに来てくださいね!

講義概要

KAGURAプロジェクト ~知ればもっとたのしめる、石見神楽のものがたり〜 |第2期

学部
ぶんか▶︎つくる学部

日程・時間
終了しました

授業料(税込)
1,500円 学割750円(ただし、中高生以下は無料)

キャンパス
都野津地域コミュニティ交流センター
(島根県江津市都野津町2358-1)
※上記会場にお越しください。
GoogleMAP

定員
20名

教授
KAGURAプロジェクト

つくるマスター
KAGURAプロジェクト

開講決定日(申込締切日)
終了しました

講義計画
全4限の講義です。
下記すべての講義を受講できる方が申込み可能です。
受講の流れ・キャンセルポリシーについて(必ずご確認ください)

1限目 10:00〜11:00  石見神楽を知ろう
・自己紹介
・日本神話と石見神楽について
・面と衣装について
2限目 11:00〜12:00  石見神楽の元になった日本神話を学ぼう
石見神楽が深く関わる日本神話について、神社や神楽の演目にも触れながら解説していきます。
3限目 13:00〜16:00  神楽を堪能しよう
午前までの学びを基に、実際に神楽を見ながら堪能しましょう。
準備や片付けなど、滅多に見れない神楽の裏側も見れるかも!?
【神楽公演の演目】
①神祇太鼓②塵輪③岩戸④恵比寿⑤大蛇
4限目 16:00〜16:30  振り返ろう
1日を振り返り、感想をシェアしてみよう。

ネット予約方法

1.表示された講義をクリックすると3種類の予約方法が表示されます。
2.予約方法を選択します。
※会員登録をすると履歴管理やキャンセル待ちなど便利な機能が使用できます。
※会員登録をせずに予約することも可能です。
3.必要情報を入力し、内容を確認後、登録してください。
4.システムから自動返信メールが届きます。
メールが届かない可能性がある為、「info@go-tsukuru.net」からメールが届くように設定をお願いいたします。携帯電話等のメールアドレスでは、受信設定をしないとメールが届かない場合があります。
<注意>メールアドレスの@の前に「.」があるメール(例:abcde.@keitai.ne.jp)は大学側のメールが受信できないアドレスです。こういったメールアドレス以外をご登録ください。⇒@の前に「.」がつくメールアドレスの不具合について(https://support.microsoft.com/ja-jp/help/940620
5.該当の講義が表示されない場合、「カレンダーから選択」から講義の開催日を選択し直ししてください。
*ご不明な点は、事務局までご連絡ください。

終了しました

こんな方にオススメ

・神楽をあまり知らない中高生
・神楽をもっと深く知りたい人
・友達に神楽を良さ、おもしろさを伝えたい人
・神楽に関連する日本神話を知りたい人
・実際に神楽を見てみたい人
・神楽好きな人

持ち物、その他注意事項

・昼食は各自でご準備ください。