イベントレポート「スポーツトレーナーが教える正しいダイエット方法~正月太り解消編~」

1月22日に「スポーツトレーナーが教える正しいダイエット方法~正月太り解消編~」を実施しました。大人の方が5名、島根県立大学の学生2名、高校生が1名参加した講義の様子をご紹介いたします。
今回のイベントは「ながい整骨院」の永井先生と原先生にご協力いただき「普段見ようとしないもの」に対して「話す」「知る」「実践」を通して様々な大切なことに気づくことができ新たな発見もあった魅力的なものとなりました。
当日は以下のような流れで取り組みました。

14:00 導入の挨拶
14:10 それぞれの自己紹介、悩みの共有
14:25 体のつくりのお話(栄養)
15:10 運動パート
16:15 解散

【導入あいさつ】
事前準備の大切さに改めて気づきました。その場の雰囲気だけではなく話す内容、話し方、目線などをイメージして取り組むことで伝えたいことがはっきり伝わる導入のあいさつができました。


【参加者自己紹介】
自己紹介も踏まえて自分が好きな食べ物と今の悩みやイベントに参加した理由を発表しました。意外と好きな食べ物や悩んでいることに共通点を見つけることができ良い共有の時間となりました。


【栄養について学ぶ】
自己紹介を踏まえ様々な悩みが可視化された後「栄養パート」では悩みとの関係性が見えてくる「キーワード」が多く隠されていました。
そして多くの方が細かいところに目を向けることの大切さに気づき「見方」が変わったと感じました。


【栄養について学ぶ】
自己紹介を踏まえ様々な悩みが可視化された後「栄養パート」では悩みとの関係性が見えてくる「キーワード」が多く隠されていました。
そして多くの方が細かいところに目を向けることの大切さに気づき「見方」が変わったと感じました。


【最後は楽しくエクササイズ】
「今日をきっかけに頑張るぞ」という気持ちが入ったエクササイズを「全力で2分間」取り組み最後を締めくくりました。
そして今回のイベントを通しての感想や印象を受けたことについて輪になって楽しく話をしました。


【これからの期待を込めた写真撮影】
ここまで読んでいただきありがとうございます。
今回講義を開催するにあたって大事にしていたことは「普段見ないことに真剣に取り組んでみること」です。苦手なものに取り組むとき一人ではできないことも「同じ悩みを抱える仲間」となら一歩踏み出せると考え今回企画させていただきました。
日常において意識することのないことでも真剣に考えることで今までになかった発見や自分の大切な思いに気づくことがあります。それはやってみないと分からないことです。
今回の講義を通し自分がそうであったように参加者にとっても新たなスタートを踏み出すきっかけになっていることを願っています。

関連記事

  1. 第10次ワラバラ探検隊(前編)|WIA(Warabara Intell…

  2. イベントレポート「草木染めで自己表現!? 私だけのデザイン、私だけの作…

  3. 講義レポート「みんなで「目に見えてるものだけがすべてじゃない」ビールを…

  4. イベントレポート「黒松交流会」

  5. 講義レポート KAGURAプロジェクト ~知ればもっとたのしめる、石見…

  6. 【草木染商品開発PJ vol.2】第一回打ち合わせ