この講義を申し込む

講義内容

日本人の生活に溶け込んでいるコーヒー

コーヒーは日本人のさまざまな時間に溶け込んでいる飲み物と言っても過言ではないでしょう。朝起きたとき、仕事の休憩中、夕飯後、などなど。一人で飲むときもあれば、友達や家族、取引先で。これほど多様な場面で飲まれる飲み物はそう多くないでしょう。

酸味や苦みといった味の違いはもちろん、豆を選んだり、香りや自分で豆を挽いたり、お湯をそそぐ時間だったり……コーヒーは飲むだけでなく、コーヒーにまつわる行為・時間すべてに楽しみ方が隠れています。そして、そのときの自分の気分や状態にあったコーヒーの楽しみ方が分かれば、普段の生活がちょっぴり贅沢になるかもしれません。

 

 

佐々木教授とコーヒーとの出会い

この講義の教授を務める佐々木恵子さんとのコーヒーの出会いは学生時代。最初はインスタントコーヒーを飲んでいたそうです。砂糖とミルクもたっぷりと入れて。初めてレギュラーコーヒーを飲んだ時に「今まで飲んでいたコーヒーは何だったのか」と味の違いに衝撃を受け、コーヒーに興味を持つように。社会人になってバーテンダーをしていたときに、ワインと同じくらい味の表現があるコーヒーの魅力を上司から教えてもらって、本格的にコーヒーの勉強を始めました。大手コーヒーチェーン店勤務後、江津市にUターンし、同級生とカフェ「K Stand Talking」を開きました。

地元の同級生と夢であるカフェを開業した佐々木教授(写真左)

 

人それぞれに“コーヒーのある暮らし”がある

「あなたがいつも飲んでいるコーヒーは、本当においしいと思って飲んでいますか?」

この講義は教授のこんな問いかけから始まります。何も、インスタントやコンビニのコーヒーを否定しているわけではありません。そして、飲み方、味のバランス、香り、淹れ方、飲み方にこれという正解もありません。どんな時に、どんなコーヒーをどんな風に飲みたいか。無限にあるコーヒーの楽しみ方から、自分が本当に「おいしい」と感じられる、自分にあったコーヒーの楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

日程

下記すべての講義を受講できる方が申込み可能です。

第1限 6月4日(月) 10:00~10:30
第2限 6月4日(月) 10:45~12:30
第3限 6月4日(月) 13:00〜14:00

ネット予約方法

1.表示された講義をクリックすると3種類の予約方法が表示されます。
2.予約方法を選択します。
会員登録をすると履歴管理やキャンセル待ちなど便利な機能が使用できます
※会員登録をせずに予約することも可能です。
3.必要情報を入力し、内容を確認後、登録してください。
4.システムから自動返信メールが届きます。
メールが届かない可能性がある為、「go.tsukuru@gmail.com」からメールが届くように設定をお願いいたします。携帯電話等のメールアドレスでは、受信設定をしないとメールが届かない場合があります。
5.該当の講義が表示されない場合、「カレンダーから選択」から講義の開催日を選択し直ししてください。
*ご不明な点は、事務局までご連絡ください。

この講義を申し込む

講義について

キャンパス K Stand Talking
教授 佐々木恵子
つくるマスター 盆子原照晶
授業料 3,000円(ランチ代込み)
定員 10名
開催決定日 5月28日(月)まで申込み受付中!

講義計画

第1限 コーヒートーク①

・教授の自己紹介
・参加者自己紹介、自分のことやコーヒーのことについてフリートーク

第2限 コーヒーの基本を知る

・コーヒーの基礎知識を学ぶ
・味の違いを感じてみる
・自分で淹れてみる

第3限 コーヒートーク③

・コーヒーを飲みながら、自由に語ろう

こんな方にオススメ

・おしゃべりしたい人
・気分転換したい人
・日々の生活の中で気持ちの切り替えをしたいと思う人
・普段なんとなくコーヒーを飲んでいる人
・コーヒーのことを知りたいと思っている人

持ち物、その他注意事項

お気に入りのカップ(必須ではありません、任意でご持参ください)