この講義を申し込む

講義内容

日常の中の数時間の価値
「みんな違って、みんないい。」そう思いたいけれども、相手のことを受け止めることが難しかったり、みんなが違ったままではまとまらないと悩んでしまったり…そんな経験はありませんか?

最近では、「ワークショップ」と呼ばれる短い時間の中で、意見やアイデアの交換をしてみたり、共同作業によって一体感を生むことを試みるなど、様々な場がつくられるようになりました。それは、多くの人が日常生活の中で、数時間だけでも立ち止まって物事を考え直してみたり、新しい価値観に触れたり、人との出会いを求めている表れなのかも知れません。

「見えないもの」のつくり方
つくるマスターの私(村岡)は、人と人の繋がりという「見えないもの」をデザインすることを仕事として、これまでに300回を超えるワークショップを行ってきました。そう言うと、「もともと人前で何かをするのが得意なんでしょう」とか「社交的なんでしょう」とよく言われるのですが、実際はその逆なのです……(苦笑)。自分を表現したり、自分以外の誰かと意見を交わしたり共同作業をすることに対する苦手意識があるからこそ、「居心地の良い場づくり」に興味が湧き、探求し続けているのかも知れません。

様々な場づくりを行う中で大切にしているのは、「違い」を活かすということです。その日、その場所に居合わせた人それぞれが持つ、異なる視点や感じ取り方が自由に表現されて、新鮮な体験や新しい気づきを得ることができるように、その場づくりに細やかな工夫を凝らしています。試行錯誤の中、見つけてきた工夫の数々は、職場や地域、家庭内などあらゆる場面で、そこにいる人たちの良さを引き出し、互いに力を発揮する環境づくりにきっと役立てていただけると考えています。

「みんな違ってやっぱり大変!」なのか、「いやいや、違うけれどもなんだか面白かも知れないぞ?」となるのか、自分自身の心の変化も楽しみに参加していただけたらと思います。


「違い」から始まる時間
この講義では、「一人ひとりの違い」にフォーカスを当てた、さまざまな種類のワークショップを企画していきます。1回目は、東京から教授として体奏家の新井英夫氏をお迎えします。新井教授と一緒に、体をほぐして、動かしながら、自分の気持ちを表現してみたり、相手の表現を感じ取ったりするうちに、自然と心や関係性もほぐれていきます。

一人ひとりの体つきや、体を動かすことに対する得意不得意があるからこそ生まれる、その場限りの芸術をぜひ体験してください。

日程

講義は、全3限で12月22日(土)に開催されます。
下記すべての講義を受講できる方が申込み可能です。
受講の流れ・キャンセルポリシーについて(必ずご確認ください)

第1限 12月22日(土) 15:00~15:30
第2限 12月22日(土) 15:30~17:00
第3限 12月22日(土) 17:00~19:00

ネット予約方法

1.表示された講義をクリックすると3種類の予約方法が表示されます。
2.予約方法を選択します。
会員登録をすると履歴管理やキャンセル待ちなど便利な機能が使用できます
※会員登録をせずに予約することも可能です。
3.必要情報を入力し、内容を確認後、登録してください。
4.システムから自動返信メールが届きます。
メールが届かない場合は、「info@go-tsukuru.net」からメールが届くように設定をお願いいたします。携帯電話等のメールアドレスでは、受信設定をしないとメールが届かない場合があります。
5.該当の講義が表示されない場合、「カレンダーから選択」から講義の開催日を選択し直ししてください。
6.予約システムの都合上、学生であっても通常料金が表示されます。
*ご不明な点は、事務局までご連絡ください。

この講義を申し込む

講義について

キャンパス GO▸つくる大学メインキャンパス、パレットごうつ2Fホール
教授 新井英夫
つくるマスター 村岡詩織
授業料 5,000円 学割:2,500円 ※税込
定員 15名
開催決定日 12月14日(金)

講義計画

第1限 チェックイン

講義の受講生同士で自己紹介をしましょう。

第2限 ワークショップ

新井英夫氏による「カラダとココロをほぐすワークショップ」を体験しましょう。

第3限 チェックアウト

今日一日の気づきを振り返ってみましょう。

こんな方にオススメ

・人と人との関係性作りに関心のある方(会社や地域、家庭内など)
・言葉を使わないコミュニケーションに関心のある方
・表現活動や創作活動をしている方
・ワークショップづくりに関心のある方

持ち物、その他注意事項

動きやすい服装、運動靴、飲み物などをご持参ください。