講義レポート|みんな違って大変だ!?学 第1期

※本レポートは『みんな違って大変だ!?学』(2018年12月22日開講)の受講生からの寄稿です。

私の最近のテーマは、「出会いなおし」です。
そんな私にピッタリの講義、「体奏家 新井英夫さんと!体ほぐしの探求ワークショップ」。随分前から楽しみにしていて、いろんな人に声を誘って参加しました。

普段からよく知っている職場の同僚、家族、その知り合い。もちろん、初めて出会う方とも体をほぐすことで、心と心を通わせることができる空間でした。今でも、なぜあの空間が作り上げられたのかとても不思議な感覚です。

特に、いつも顔を合わせている人ほど、新しい表情やしぐさの発見があって、愛おしく感じました。自分自身も体をほぐすことがこんなにも心にとって気持ちいいことなんだと知りました。逆に、いつもの自分はいろんなところに力を入れて生きてがんばっているんだな~といたわりたくもなりました。

ワークショップ中で、言葉を発した時間はどれくらいだったでしょう…。体の動きや表情だけで何時間も過ごせたことで、皆さんと深く繋がれるきっかけをもらいました。後日、ばったり違う町で出会った講義の参加者の方とも、随分心安く話ができました。とても貴重な体験をありがとうございました。

文・受講者W
写真・GO▶︎つくる大学事務局

関連記事

  1. 講義レポート|ビール博士への一歩学

  2. 講義レポート|とある漫画家の解体新書

  3. 講義レポートその2|キモチをカタチにする表現学 第二期

  4. 講義レポート|キモチをカタチにする表現学

  5. 講義レポート|自分がしたい暮らしって何だ学

  6. 講義レポート|Make Your Own Gear学